大阪府大阪市東淀川区-淀川キリスト教病院-耳鼻科の口コミ
大阪府大阪市東淀川区-淀川キリスト教病院-耳鼻科の口コミ
大阪府大阪市東淀川区-淀川キリスト教病院-耳鼻科の口コミ
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの耳鼻科選びの参考になります。
Top > 大阪府 > 大阪府大阪市東淀川区 > 大阪府大阪市東淀川区-淀川キリスト教病院

大阪府大阪市東淀川区-淀川キリスト教病院の口コミ

住所:大阪府大阪市東淀川区柴島1-7-50
電話番号:06-6322-2250

MAP地図はこちら

42件の口コミ

コメントを残す

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。
気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。画像を選択しない場合、評価を基準に画像が選ばれます。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

    (ほたるん)
    投稿日:2018/06/30
    15年近く別の病院でお世話になっていた主治医の先生が、今年4月~こちらに赴任される事になり、通院可能な範囲だったので、私もこちらに転院する事にしました。 院内は明るく綺麗です。 スタッフの方は優しいです。 診察の混雑状況が各診察室のディスプレイに表示されているので、状況がわかりストレス軽減になります。 私の主治医の先生は小児の患者さんも沢山居られ、親切で話しやすく、でもって説明も解りやすいし、処方・・・・・
    も希望を伝えたら可能な範囲内であれば柔軟に対応してくださいます。 何よりとにかく耳鼻咽喉科医・小児耳鼻咽喉科医としての経験がとても豊富だと思います。
    (回答者:40代)
    投稿日:2016/01/04

    主治医の先生が1~2年で変わっていくのですが、引き継ぎもしっかりされており、新しい担当の先生に変わっても不安はありません。
    大きい病院だけあって職員の指導がよく、きっちりとした対応がされているため、不快感を覚える対応をされたことはないです。
    遠い場所に移転しましたが、今後も、通院するなら淀川キリスト病院に行きたいと思います。

    (回答者:50代)
    投稿日:2015/12/20

    スタッフが親切で、パラメディカル(医師以外の医療従事者)が協力して診療を行っています。
    設備も整っており清潔感があります。
    交通の便もよく、駅から近いです。
    他の診療科と横のつながりがあり、情報を共有しています。
    入院設備も整っており、病院食もおいしいです。
    トイレも大変清潔できれいです。
    先生もみんな親切で、説明もわかりやすいです。
    全体的に安心な治療を受けることができます。

    (回答者:40代)
    投稿日:2015/12/11

    多数の科との連携しやすく、合併症を持った症例にも対応しやすいです。
    また、看護師も優秀であり、非常に優しく接してもらえます。
    チャペルもあるので、礼拝希望の方にも非常に有用と考えます。
    場所は交通の要衝に存在しており、新大阪駅からも近くて非常に便利。
    救急も熱心に行っていて、手術症例も多くあります。

    (回答者:30代)
    投稿日:2014/12/13

    事務員の対応はそれほどでもないですが、医療者の患者への対応は一流であると思います。
    患者への声かけ、Drのインフォームドコンセントの取り方、ムンテラ(症状などの説明)での説明内容も丁寧でよいと感じました。
    また、入院した時には、看護師の対応が本当に患者の心を安らかにしてくれる雰囲気を持っているように思いました。
    設備に関しても、十分広い構造となっており、同業としてうらやましいと感じます。

    (回答者:40代)
    投稿日:2014/04/01
    疾患別では脳血管障害、脳腫瘍、神経外傷などすべての手術対象疾患に対して受け入れを行っています。 特に血管障害、脳腫瘍の手術には力を入れており、脳動脈瘤や脳動静脈奇形(脳のなかで動脈と静脈が直接つながってしまっていること)の手術、内頚動脈狭窄症(あごの下の高さで大脳に血流を送る動脈が、動脈硬化により細くなる)に対する血栓内膜剥離術(狭くなった血管内の血栓を内膜とともに摘出)、頭蓋底腫瘍を含む困難な脳・・・・・
    腫瘍などの経験が豊富な医師が集まっています。 動脈瘤の手術は第1術者として1000例近くの実績をもつ部長もいます。 手術以外の面でも、くも膜下出血に伴う脳動脈瘤術後の管理、頭部外傷、脳腫瘍手術後の管理もICU(集中治療室)で集中治療医、麻酔科医と協力しておこない良好な成績を得ております。 その他、脳血管内科をはじめ、多くの科と連携しており、手術適応、治療方針、治療成績等を検討し開かれた医療連携を行っております。 さらに、看護師、リハビリ、薬剤部、社会事業部とも密接連携でチーム医療を実践し淀川キリスト教病院を代表する科の1つとして活躍しています。
    (回答者:30代)
    投稿日:2014/02/16
    毎日忙しく働いていますが、患者様のことを一番に考えているという意識はスタッフ一同高いと思います。 特に看護師は毎日カンファレンス(症例検討会)を行い、そのとき問題になっている事柄や、患者様への治療方針の意見をまとめ、主治医、薬剤師、リハビリのスタッフ、その他部署の連携を取るように、日々向上心をもって勤務しています。 看護師、医師の入れ替わりが激しいですが、スタッフが協力して教育体制を整えているので・・・・・
    、患者様には安心して、治療を受けてもらえると思います。
    (回答者:30代)
    投稿日:2014/02/14

    昔から研修医を育成していた病院で、大学からの派遣医師ばかりではなく特定の大学色が強くなく、派閥争いなどもありません。
    看護師さんは若い人が多く、てきぱきとよく働く人が多いです。
    病院が新しくなったばかりで設備がとてもきれいです。
    小児ホスピスを含め緩和医療に積極的に取り組んでいます。
    救急を積極的に受け入れており、ほとんど断ることはありません。

    (回答者:50代)
    投稿日:2014/02/13

    平成25年に新装移転したばかりのきれいな病院です。医師の数、看護師の数、診療科の数が多く、緊急時にも24時間紹介可能な利便性の高い病院です。
    キリスト教に基づく全人医療が全職員に徹底されており、院内の他科連携も徹底されています。
    紹介した患者さんの診療情報も豊富な所見で返していただけるので患者さんへの説明にも非常に役立っています

    (回答者:30代)
    投稿日:2014/02/08

    健診センターのスタッフは保健師が多い(ほとんど保健師で看護師は基本胃カメラ担当のみ)ので保健相談が信頼できます。
    また胃カメラ件数も多くカメラ経験豊富なドクターなので、ほとんどのお客様が苦痛なく胃カメラ検査を受けられます。
    病院内にあるので異常があった際はすぐに提携して治療などを行えるので、連携がスムーズです。

    (回答者:20代)
    投稿日:2014/01/23
    私自身が研修医としてこの病院で勤務していたことがあります。 初期臨床研修に力を入れているため、研修医が第一線で働いています(特に救急外来や、病棟)。 しかし、研修医だけで誤った方向に突っ走ってしまわないよう、上級医の監督も行き届いています。 そのため、活気にあふれており、フットワークの軽い医療がなされていた印象です。 また、これは有名ではありますがホスピスに関してはかなり進んでいました。 医療面だ・・・・・
    けでなく、精神面も支えてゆくことを常に意識するように教育されていました。
    (回答者:50代)
    投稿日:2013/12/17
    大変、評判の良い産科です。 私も2人の子供をこちらで出産しましたが、信頼できるドクターや助産婦さん、看護師さん等が揃っているように思われます。 妊娠期間中のケアも周到で、妊婦や家族の教育にも熱心で、さらに出産時の入院中は就寝時の賛美歌等、情操ケアも行き届いています。 退院後の検診なども適切です。実は長男が生後1ヶ月で幽門狭窄で手術を受けた時も、迅速かつ周到な処置だったと思います。大変お世話になりま・・・・・
    した。
    (回答者:20代)
    投稿日:2013/12/13

    前向きなメンタリティの人には最高だと思います。
    生きることが第1で、死ぬのは誰でも避けがたいので、生きるためのターミナルケアほど大事なものはないと思います。
    終末期医療は、死ぬためのものではなく、生きるためのもので、それがスムースに行われていることが素晴らしいと思います。
    死ぬのは病気ではなく自然のことなのですから。

    (回答者:30代)
    投稿日:2013/07/08
    全国に名が知れるホスピスのある病院で、ホスピス病棟だけでなく、一般病棟でもホスピスの考え方を取り入れているところが素晴らしいと思います。 毎日の朝礼や定期的な勉強会でもその理念は伝えられていますが、治療を選択するときに緩和ケアの視野も入っていたり、また、必要な人にはホスピスのスタッフにコンサルトを図り、アドバイスをもらうこともでき、毎週ホスピス回診もあります。 その人の望む終末期の過ごし方に、どの・・・・・
    病棟にいても寄り添うことができ、症状の緩和ができるのがいいと思います。
    (回答者:30代)
    投稿日:2013/04/10
    毎朝、朝礼があり心が洗われるような気持ちで仕事を始めることができます。 希望があれば患者さまも朝礼に参加できるので、信仰心の満足にもつながると思います。 専門看護師や認定看護師も多く、外科の急性期にも対応できます。 他の看護師も勉強会を通して知識の共有がなされるので、スキルの向上につながっていると思います。カンファレンスやケーススタディもこまめに行っているので、患者の情報共有もでき、質の高い医療の・・・・・
    提供につながっていると思います。
    (回答者:30代)
    投稿日:2013/03/31

    小児の発達段階などに合わせた関わりもでき、小児患者との信頼関係も築けていました。
    家族(特に母親)との接し方は、フレンドリーの中にけじめもあり、好感がもてる看護師が多かったです。
    また、看護師だけではなく、他職種のスタッフの接遇も良かったと思います。
    小児のホスピスケアもできます。

    (回答者:40代)
    投稿日:2013/02/23
    病院全体が建て替えられて綺麗。職員の教育もよくされています。 長く患者として通院中ですが、同業者としても患者としても、声掛けや説明など簡単な事でさえ、行き届いた対応に驚きます。 医療もサービス業だと言う事を実感させられます。 採血にしても、普段自分が実施する時は、細かい説明はしませんが…淀川キリスト病院の看護師は、採血及び点滴時の血管に針を刺す事へのリスクなどの説明が有るそうです。 多忙な業務の中・・・・・
    ですが、必要な事ですよね。
    (回答者:50代)
    投稿日:2013/02/21
    交通事故に遭ったときに救急搬送されました。 『全人医療』という言葉にふさわしく、医師も看護師も検査技師も受付の事務の人もみんな、相手のことを思いやる気持ちが大変強くおありだと思います。 大きな病院で外来患者数も多く、いい加減な対応やたらい回しにされることが多い急性期病院の中にあって、非常に接遇が素晴らしい。 数年前、移転の話が持ち上がったときに、我が区から出ていかないでほしいと地域住民から署名運動・・・・・
    が起こり、東淀川区内で新築されたのは大きな喜びでした。
    (*COMET*)
    投稿日:2011/04/18
    先日、4月15日にホスピス病棟の一室で、父とお別れをいたしました。 ほとんど苦しむこともなく、息をひきとる瞬間は、まるで眠るかのような、窓から見えるたくさんの桜の木の花の、そのひとひらが音もなく散るかのような、静かで平穏な最後でした。 別の病院から、ホスピスへの転院を勧められ、自宅からも比較的近く良い評判を耳にしていた、淀川キリスト教病院のホスピスに決めました。 私の中でホスピスといえば「医者の手・・・・・
    におえず、死を待つばかりの人がゆくところ」という、イメージしか持っていませんでした。 しかし、実際は思っていたものとは、まったく違うものでした。 死を直前にした人が集まる場所は、辛さと悲しみに包まれているはずなのに、そこにはとても平和で、和やかな雰囲気が漂っていました。 それは「待合いにお花がたくさんあるから」「窓からの見晴らしが良いから」という理由だけではなく、ホスピスに関わるスタッフの皆さんの、全てにおいて心のこもった、その姿勢にあるのだと、身をもって感じました。 お医者さまはもちろん、特にナースの方々の、ゆきとどいた手厚い看護、優しさにあふれた言葉づかい、全てに感動し、そばにいる家族まで心を癒されました。 症状緩和のための、モルヒネなどの投与で、眠ったままで意志の疎通などできない父に対して「○○さん、失礼しますね」と話しかけながら、優しく、ゆっくりと時間をかけて、体のすみずみの状態を、注意深く看てくれるその姿勢は、父のみに向けた心遣いではなく、そばにいる私たち家族への思いやりでもあると感じました。 おかげで、看病疲れで心も体もクタクタな私たち家族も、大いに救われ、やがて「父の死を受け入れる心構え」が持てるようになりました。 このホスピスでは「死」のことを「お別れ」と言います。 「お別れのときは近いと思われます」など、言葉使いの端々に、優しさがあふれています。 そういう言葉使いを聞いてるうちに、いつのまにか、父は悲しい死を遂げるのではなく、旅立ちのお別れのような気持ちになっていきました。 父の呼吸する音が弱くなり、とうとう呼吸が止まりました。 しばらくして、心臓も止まったとき、私は、号泣しながら「お疲れさまでした、ありがとう!」と言いました。 泣いてはいましたが、悲痛な思いはなく、むしろ平穏でした。 それは私だけでなく、家族全員に共通する感覚でした。 このホスピスに関わる、スタッフのみなさんが、父から苦しみを取り除いただけでなく、私たち家族の苦しみまで取り除き「お別れの準備」をさせてくれたからです。 ホスピスというのは、そういう素晴らしい場所なのだと感じました。 いや、全てのホスピスが、同じはずはありません。 淀川キリスト教病院のホスピスが、素晴らしい場所なのです。 同じホスピス病棟の、別室のご家族とお話する機会があったのですが、その方はお母様とのお別れを直前にされていたのですが、私と同様、心穏やかにしておられ、さらに「私が死ぬときも、ここで死にたい」と、おっしゃってました。 思わず「僕もそう思います!」と私は言いました。 昨日、桜が咲くお寺で、父の葬儀を終えました。 みんなが涙しましたが、みんなが心おだやかでした。 こんな気持ちで父を見送ることができたのは、ホスピスのスタッフのみなさんのおかげだと断言できます。 心から感謝しております。 ありがとうございました。 あなたがたのお仕事は、すばらしいお仕事ですね。
    (お散歩犬)
    投稿日:2011/04/02

    母が、消化器系の手術をしました。
    緊急手術でしたが、子供の私にも、パソコンの画面を見せながら、丁寧に病状の説明していただき、入院中、看護婦さんにも、親切にしてもらいました。

    (Kazu,M)
    投稿日:2010/06/29
    思わず涙してしまいました・・・6歳の愛娘の親としては。 というのは、他院で誤診された後に紹介を受けた淀川キリスト教病院の小児外科で、愛娘が迅速で正確な診断を受けたうえ、すごい親切な応対をしていただき、8時間にわたる長時間の腹部手術を非常に丁寧に行っていただいたからです。 娘が罹患していたのは、先天性胆道拡張症。総胆管と膵管が腸の手前で合流してしまい、性質の異なる互いの液が混入し、胆管の内壁を侵し腫・・・・・
    上がる病気で、この発作が始まると劇的な腹痛が起こりますが、発作が過ぎると何事もなかったかのように元気なため、開腹手術を受けるには親として非常に勇気が必要でした。 しかし、この繰り返しで将来的に当該部のガン発生率が高まるとのデータもあるのです。 前に別の病院で誤診されていたことも手伝って、よけいに淀川キリスト教病院・小児外科の先生方の親切は身に染みました。 まだ小さい娘の開腹手術になかなか決断できない私たちを、急かさず優しく見守り、『救急スタッフに言っておくから、発作が起きたらいつでもすぐに来るんだよ!』と言ってくださったのです。 もちろん、触診やエコー・血液検査で正しい診断を確定して下さったのですが、そのスピードも迅速。 説明も明確なものでした。 手術を決断して受けた際も娘の術中状況が良かったために、よけいに丁寧に行えたとのことで、まったく予後も順調、それっきり一切腹部痛も無く、手術跡も非常に細い線一本という感じです。 これが、胆管全摘・胆嚢全摘・術中にレントゲンをとってすい臓内の管の侵された位置を確定し、そこまでをすい臓組織を傷付けないように薄皮を剥ぎ取るかのごとく分離し、最後に接続が無くなった胆管の代わりに切断した空腸を肝臓にバイパス接続し、空腸同士を再び接続するという親としては気の遠くなるような手術後の結果でした。 術後の説明時に、まるで焼け爛れたかのような娘の胆嚢と胆管を見せてもらったとき、ひどい痛みと戦ってきた娘への不憫さと、これで終わったという安心感が押しよせ、先生方への感謝が湧き起こったことを覚えています。 娘は術後約2週間で退院し、すぐさま走り出してしまう元気さでした(すぐ走るのは感心しませんが)。 塩川先生・春本先生、本当にありがとうございました。
    (患者さんの声)
    投稿日:2010/06/07

    子供の頃から頭痛があって(頭蓋骨線状骨折が原因かも?)、30歳位から群発頭痛をともない、近隣の評判の良い大病院ということで、こちらの脳神経内科を受診しました。
    脳波は、CT等ではっきりした原因はつかめませんでした。
    対処として、ボルタレンとカフェルゴットを併用で現在に至ります。
    先生は、こちらの話す事を良く聞いてくれました。

    (ゴットハンドメイド)
    投稿日:2009/09/24
    エレベータでホスピス病棟に到着した瞬間に、ここが病院であることを忘れてしまいそうになりました。 床は病院らしからぬじゅうたん張りで、フロアーのあちこちには生け花や絵画が飾られていました。 そして大きな窓越しのバルコニーには鯉が泳ぐ池までも。 そうしたハード面だけでなく、専門医の先生方も経験豊富な方が多く、何より看護師さんは皆さん親切で、随分と希望と勇気と安らぎをいただきました。 お陰様で長年甲状腺・・・・・
    ガンでいくつもの病院を渡り歩いた私の母も最後は、人間としての尊厳を損なうことなく、穏やかな最期をおくることが出来ました。
    (ほたてくん)
    投稿日:2009/09/21

    子供が火傷を負って救急車で搬送された先がココでした。
    適切な処置をして頂いて、通院となりましたが、先生も看護士さんもとても人間味溢れる方達で、素敵な病院です

    (助けていただきました)
    投稿日:2009/06/22

    愛知県からの旅行中に全身麻痺で救急車で搬送され、入院治療していただきました。 
    ドクターや看護師さんたちの詳しい治療や薬の説明やら、人間味溢れる対応等すべてにおいて感謝しております。
    地元愛知に戻ってからも引き続き治療中ですが、時間と経済事情が許せば、大阪に通院したいくらいです。 
    命助けていただいてホントに感謝しております。ありがとうございました。

    (いとく)
    投稿日:2009/05/05

    こちらの皮膚科は付属クリニック扱いになり、大きい病院に行く時必要になる紹介状や別途の初診時選定療養費が不要です。
    ふつう診療所に行くように受けることができます。
    ここの先生は非ステロイドを中心にされてますが、かといって絶対ステロイドがいけないとは言わないんです。
    必要な場合もあることをちゃんと説明してくださいます。

    (大阪単身赴任男)
    投稿日:2009/04/22

    2年ほど前に、脳ドックを受診しましたが、初めてで、慣れていないので、色々と御迷惑をおかけしましたが、丁寧に対応してくれる看護師さんのおかげで気持ちよく検査を終える事が出来ました。
    又、受診結果の説明も丁寧で、それ以来、何かあるたびに利用しておりますが、患者さんへの対応の丁寧さには、いつも感心しております。
    不安なく受診できる事は、大切なことだと思います。

    (三児の母)
    投稿日:2008/05/03

    救急外来で受診後、即入院となりました。
    高熱と激痛の中、不安を解消してくれる暖かい看護に救われました。
    入院中は、お年寄りのわがままにも優しく対応されている姿を何度も見かけました。
    偏りがなく、どの看護師さんもすばらしいです。
    先生も細かい説明をして下さるので、安心できますよ。
    お掃除や介護の方々も、皆さん笑顔で接して下さいました。

    (もにか)
    投稿日:2008/01/31

    医師や看護師さんがとても親切で、良心的な対応をしてくださいます。
    救急なので、どの時間でも対応してくれるますし、電話でも24時間相談にのってくれるのでとても信頼できます。

    (りす)
    投稿日:2008/01/23
    とにかくちょっとでも気になる事があると、すぐに検査をしていただけるので安心感があります。 小児外科の先生が慎重な先生だと思います。 万が一、病気が見つかっても、親身な治療を受けることができます。 各科の連携もスムーズで、待ち時間を短くしてくれる努力もスタッフから感じることができました。 人気があるので待ち時間が覚悟が必要となります。 (追記) 2008/04/04 混雑した病院ですが安心した医療を・・・・・
    提供 とても混雑した病院なので待ち時間が長いのですが、適切な診察と治療を受けことができるので安心です。地元でも評判の病院です。何より看護士さんが親切です。
    (toruiwaki)
    投稿日:2008/01/14

    大腸ポリープの検査で初めて行きましたが、受付後、ボランティアの方が病院の中を付いて行ってくれて、不安がなくなりました。
    検査の結果、ポリープの手術をしましたが、手術初体験でも不安もなく、痛み、出血もなく、翌日の朝には退院しました。
    担当の女医さんが手術後も病棟まで来て下さって、安心できました。

    (naru7)
    投稿日:2008/01/13

    以前父が、胃潰瘍で入院してました。
    初めて父が入院したので心配でしたが、やさしいナースさんがいて、本当に感謝してます。
    キリストの精神が、行き届いていると思います。

    (ルビーM)
    投稿日:2007/10/24

    総合病院なんで待ち時間は覚悟しないといけませんが、安心して治療が受けられると思います。
    地域医療に密着していて、市の健康診断もスムーズに受けることが出来ます。
    先生やスタッフの方もとても優しく親切に対応してくれます。

    (minikuma)
    投稿日:2007/10/06

    どの科にかかってもしっかりと充実した医療が受けられ安心感があります。
    先生が親身になって診てくれるので、ありがたいです。

    (ままママ)
    投稿日:2007/10/01

    アトピーに関して、カウンセリング的な会話を大切にしてくれます。一人ひとりに合った治療法で対応してくださるので安心して診てもらうことができ、とても人気があります。

    (ほくせつやま猿)
    投稿日:2007/09/10
    現役時代、ずっと、この病院で人間ドックの診察を受けていました。 医師の説明が分かり易いし、スタッフの雰囲気も良く、何となく安心感が有るのです。 一度、検査で引っ掛かったことがあるのですが、精査のための予約等もスムーズにやってくれ、問題有りませんでした。 リタイア後も、2年に1度通っています。 人間ドックは健康増進センターでやるのですが、階上にはフイットネス・クラブも有って、利用したこともあります。・・・・・
    (みねっつ)
    投稿日:2007/08/29

    病院の事務のかたも、先生も看護婦さんも、とにかく優しくて、とても雰囲気がよかったです。
    病状について、熱心にわかりやすく、本を出して説明してくださりました。
    新大阪駅からバスが出ているので、毎日通うための交通の便もよいと思いました。

    (T.W)
    投稿日:2007/06/09

    付属の腎クリニックの方はみなさんすばらしい。
    慢性腎不全という一生治らない病気を持つ不安な私を、人間味あふれた接し方で、安心させてくれます。
    これからも先も、お世話になっていこうと思える病院です。

    (Q)
    投稿日:2007/06/08

    長年お世話になっていますが、まず感心するのはスタッフの感じの良さ。
    明るい雰囲気も気持ちよいです。「全人医療」を掲げているだけに、キリスト教らしいヒューマンな思想が徹底しているようです。

    (こたつみかん)
    投稿日:2007/06/07
    妊娠して、産婦人科に行って改めて便利さを実感したのですが、患者さんのカルテがデータ化されているので、どの科にかかっても、以前にかかった病気等すぐにわかります。 妊娠中に鎮痛剤を出してもらう際、市販の頭痛薬を飲むとじんましんが出ることを説明しなくても、以前、風邪で内科にかかった時に説明していたのですぐに把握してくれ、細かく説明しなくてもすんだので楽でした。 予約して健診に行くのも、カードで簡単に自分・・・・・
    で受付できるので早く、システムが整っているのはこんなに便利なのかと感心してしまいます。 使い方などがわからずにインフォメーションの方に聞いても、とても丁寧に説明してくれますし、何かあればとりあえずここに行きます。
    (ohana1080)
    投稿日:2007/05/22

    生後5ヶ月の子供がストーブでやけどをしてしまい、夜間診察を受けました。
    診察まで待っている間やけどの手を冷やす為、氷をまいたタオルを持ってきてくれました。
    形成外科の先生が診察してくださり今後の経過などを丁寧に説明してくれました。
    看護婦さんもとても親切でした。

    (ひろぽん)
    投稿日:2007/04/26
    夕方から子供が高熱を出したのですが、近所の病院は午後の診察がなく、こちらの病院の夜間診療を受けることにしました。 こちらは毎日夜間診療があるので、とてもありがたいです。わが家の来院日は、小児科の先生が2人もいらっしゃいました。 電話で確認した際も丁寧に応対してくださり、出向いた際も、子供の熱で心配していたのですが、親切に応対して下さいました。 受付の方の人数が多いので、大病院にありがちな受付での待・・・・・
    ち時間や、イライラが無いのでありがたいです。 翌日の朝にも診察していただきましたが、診察受付での待ち時間はゼロで、会計も数分程度の待ち時間でした。

大阪府大阪市東淀川区-淀川キリスト教病院のmap