岩手県北上市-岩手県立中部病院-耳鼻科の口コミ
岩手県北上市-岩手県立中部病院-耳鼻科の口コミ
岩手県北上市-岩手県立中部病院-耳鼻科の口コミ
岩手県北上市-岩手県立中部病院-耳鼻科の口コミ
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの婦人科・産婦人科選びの参考になります。
Top > 岩手県 > 岩手県北上市 > 岩手県北上市-岩手県立中部病院

岩手県北上市-岩手県立中部病院の口コミ

住所:岩手県北上市村崎野第17地割10
電話番号:0197-71-1511

MAP地図はこちら

9件の口コミ

コメントを残す

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。
気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。画像を選択しない場合、評価を基準に画像が選ばれます。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

    (呉葉)
    投稿日:2016/12/26
    鍵を閉めたのに閉めて出てきていないのではないかと不安になって外出先で何度も引き返して確認してしまったり、何に対しても不安を抱いて同じ行動をせずには言われなくなり日常生活に支障をきたした私は、同じ強迫性障害を克服させてくれた病院を紹介され、この病院へ来院しました。 どんなにこちらがぎこちない喋り方をしていても、中々上手く呂律が回らなくて緊張していても、常に笑顔を絶やさず柔和な笑みで見守ってくれる・・・・・
    看護婦さんとスタッフの方々の態度には心が温まり、大変感激しました。 待ち時間は無難な25分程度だったので、読書や綺麗な景色を眺めながら一人でリラックスして時間を過ごしていたので大して気になりませんでした。時々笑顔で手を振ってくれる看護師さん達にも嬉しさを隠しきれませんでした。 この病院の医療器具の充実度はどんなに小さい病気でも一発で見つけてくれる機会が大変沢山置いてある事が感動ものでした。普通の病院ならば撮影室など2つか3つほどですがこの病院はそれ以上にあり、そして大規模な手術室の設備も素晴らしいです。衛生面では基本常にどの時間帯も清掃員の方がお仕事をされているので清潔面は完璧に近いです。 お医者さんの診断結果は、不安、ストレス、今までの対人関係から抱いた嫌悪感などがキッカケになって重度の強迫性障害だと診断されました。治療法としては、何度も確認することを頑張って自力で辞めてみる。同じ事をしようとしたら知り合いから大丈夫だよっと安心させてもらうなどのアドバイスと、不安を取り除く精神的な飲み薬、精神安定剤を処方されました。 検査は基本精神科なので質疑応答が中心でした。実技と言えば、先生が用意された筆箱の中に鉛筆を入れて置き、絶対に開けていけませんと言われます。しかし筆箱のフタの上からでは鉛筆が入っているか分からないので私は開けてしまいます。先生は私が一体どの時間で強迫性障害の症状が出るのか私に分からない様に時間を測っていました。 医療器具の充実度、病気と本気でぶつかろうとしている病院全体の強い心意気、先生達と看護婦さん達の素晴らしい無駄のない連携プレー、どの点でも魅了されるものばかりでした。
    (ishi)
    投稿日:2016/06/16
    急に息苦しくなり動悸が激しくなっていくのが気にかかり、そのまま放っておいてみても中々症状が軽くならず少しめまいも出てきたため近くの病院へ行きました。 とくに目につく所はありませんでしたが、当たり前慣れていた感じでとくに戸惑う点は無く非常に良かったと思います。 流れ作業的に進めていただけるので負担も少なかったです。 駆け込みだったのでやはり待ち時間は長かったです。 平日の午後だった為、人混みは・・・・・
    少ない方で早く呼ばれるかなと思いましたが、わりと待った印象があります。 大きい病院なので人の多さに対応できるほど円滑化されたシステムには関心しました。 待合室のゆったりした感じも精神的に落ち着かせる事が出来たのだと思います。 過呼吸やストレスからくる自律神経失調症の疑いがあると診断されました。 ただ少しずつ話を聞いていたうえで症状も軽くなってきた為、深刻に考える必要もないとの診断結果で安心しました。 来診時点で症状はだいぶ軽くなっていたので、万が一とりあえずということでCTスキャンをしました。 症状が再発した場合のみ服用する薬でしたが、その後目立った症状が無かったため飲む事はありませんでした。 名称ではなく一貫して番号で呼ばれる為、その点はプライバシーに考慮されている点だとおもいます。 診察室も同じ科でも複数あり、誰がどれに入室するのかは一見分からない様になっていました。 あまり病院に行く事が少なかった為、症状が出てきた時は焦りと不安でいっぱいでした。 それほど珍しい症状ではなく誰にでも起こりうるものだと説明された事が一番効いたのかもしれません。
    (回答者:40代)
    投稿日:2014/01/18

    3年ほど前に実家の祖母が入院しお世話になりました。
    医師からの病状の説明に対し、終末期の祖母のことについて母だけで決められないこともあり私が参加しましたが、遠方に住んでいる私の都合に合わせ医師が何度もきちんと説明してくれたことは、同業者としてこのような医師をあまり見たことがなかったため感心しました。
    最後は亡くなりましたが看護師さんも含め手厚い医療を受けられたと思っています。

岩手県北上市-岩手県立中部病院のmap