岩手県盛岡市-岩手医科大学附属病院-耳鼻科の口コミ
岩手県盛岡市-岩手医科大学附属病院-耳鼻科の口コミ
岩手県盛岡市-岩手医科大学附属病院-耳鼻科の口コミ
岩手県盛岡市-岩手医科大学附属病院-耳鼻科の口コミ
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの婦人科・産婦人科選びの参考になります。
Top > 岩手県 > 岩手県盛岡市 > 岩手県盛岡市-岩手医科大学附属病院

岩手県盛岡市-岩手医科大学附属病院の口コミ

住所:岩手県盛岡市内丸19-1
電話番号:019-651-5111

MAP地図はこちら

22件の口コミ

コメントを残す

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。
気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。画像を選択しない場合、評価を基準に画像が選ばれます。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

    (回答者:30代)
    投稿日:2015/12/24

    お産での受診ではありませんでしたが、助産師さんはとても優しく、忙しい中時間を割いて話を聞いてくれました。
    大学病院なので、毎回違う医師でした。
    看護師に現状を話したら、ちゃんと検査して治療してもらえました。
    外来でも、妊婦さんや赤ちゃんがいない曜日に予約を取ってもらったり、お気遣いしてもらえました。

    (晴美)
    投稿日:2015/06/23
    怪我の傷跡が気になっていたので、形成外科に行きました。紹介状もなく大学病院の形成外科に行くのも勇気がいりましたが、怪我の傷跡の方が気になっていたので、紹介状無しで行きました。 治療は、私の場合、塗り薬だけだったので看護師の方とそんなに接点はありませんでした。でも、他の件で、お世話になったときがあって、看護師全員が、優しかったという印象が強い病院です。 予約をしても診察時間まで待つことは、けっ・・・・・
    こうあります。でも、大学病院なので、そこはしょうがないと思います。重症患者の方も多いし、初診患者も常にくるからです。混雑度は、高いです。 診療科目は岩手でも最大規模だと思います。充実した診療科目で、診察治療にのぞめると思います。病院が大きいので、院内で、多少迷うことはありますが、通路に案内表示があるので、初めての通院でも通いやすいと思います。 傷跡に塗る薬がでました。怪我そのものの傷は治っているということだったので、一安心できました。でも、傷跡そのものが気になったので、傷跡を薄くするような薬が出ました。 特に検査はありませんでした。形成外科は、傷跡治療もしてくれるという話を聞いたことがあったので行きました。問診と、怪我の傷跡の治療について先生から説明がありました。 待合席と診察室までの距離は、比較的近かかったです。でも、しっかりとカーテンやドアを閉めるので、他の患者の目とかは一切気になりませんでした。診察中のプライバシー配慮をきちんとしていると思いました。 怪我をしたところの傷跡がちょっと目立っていたので、気になっていきました。それまで放置していましたが、通院治療により、劇的に改善したので、行って良かったと思いました。
    (ノリ)
    投稿日:2015/06/23
    出産時に右耳が奇形で生まれてきました。耳の穴が塞がっているので産院で聴覚スクリーンをしてもらうと正常の左耳はきちんと聞こえていて右耳は反応が無いとのこと。 1ヶ月健診後に医大で詳しく診てもらうために産院で紹介状を書いてもらいました。 看護師さんはとても優しくて子供にもよく接してくれているのですが、受付の人が無愛想で気分が悪くなります。 おむつ替えがあるトイレの場所を聞いた時も素っ気なく、聞いて・・・・・
    からかなり不快でした。 耳鼻科は内科や消化器科とは違いそんなに混んでいる印象はありません、1人の受診時間も短かったと思います。 耳の方の科だったので花粉症の季節で混んでいてもスムーズに受診できた。 かなり古い施設です。おむつ替えの台があるトイレは1つしかないので子供連れにはとても大変だと思います。 トイレもとても古くきちんと掃除されているのでしょうが、あまり使用したくありません。 まずは問診で家族の事を聞かれました。 そして今後聴覚検査を定期的に行い小児難聴外来で受診すること、大きくなって手術できる歳になったら形成外科で耳を作ってもらう。 どれくらいの音まで聞こえているかの検査で、ミルクや母乳を与えずお腹を空かせた状態で病院へ行き、薬で眠らせてから脳波で聴力がどれくらいあるのかを調べる検査。 何度も受診していますが、この病院がプライバシー保護のために何を実践しているのかわかりません。 かと言ってプライバシーを傷つけられた事はありません。 担当の先生が女性の先生でとても話しやすく質問もきちんと聞いてくれ答えてくれます。 将来形成外科で耳を作ってもらうのですが岩手医科大学附属病院ではなく県外の病院も検討していることを伝えると、嫌な顔せず招待状を書いていただき心が軽くなりました。 耳についてはこの先生にずっと診ていただこうと思っているので、良い先生に出会えたと思ってます。
    (回答者:40代)
    投稿日:2014/07/16
    足にできたしこりが痛み、個人病院を受診しました。 そこの病院では正確な診断ができないということで、専門で権威のある先生を紹介していただいたところが岩手医科大学附属病院の整形外科でした。 かなり混んでいましたが問診後にMRI他検査した後、くわしく説明していただき治療方針の説明をうけ安心することができました。 さいわい良性で簡単な手術で完治しまして感謝しています。 混んでいて時間はかかりますが、設備も・・・・・
    揃っていて安心して受診できると思います。
    (回答者:50代)
    投稿日:2014/03/31

    岩手県の糖尿病診療をリードする中心的存在です。
    2013年、東北大学より新教授が着任しました。
    県内の糖尿病診療施設と密に連携し、診療に当たっています。
    24時間血糖持続測定による血糖値の詳細な評価が可能です。

    (回答者:50代)
    投稿日:2014/02/20
    どんな病気でも診断してくれます。最新の医療技術を取り入れていて、どんな病気でも治療できるものは治療してくれます。 眼科もあらゆる疾患を引き受けています、県内随一のオールマイティーの眼科です。 県内の緑内障の濾過手術(人工的に眼外への流出路を作って眼内の余剰な水分を眼外へ導き眼圧を下げる手術)を行うのはここだけだと思います。 小児眼科、神経眼科、電気生理学的診断にも長けています。 私自身は外斜視で、・・・・・
    幼い娘も外斜視でした。 私の勤務先では斜視の詳細な検査ができないため、こちらの眼科の見知った医師や視能訓練士に診てもらっていました。 結局手術をすることになりました。 自分の娘のことですから、自分で治療をしたいという希望を申し述べると受け入れてくれました。 そして担当医から、どの筋肉をどれぐらい短縮切除するか、どの筋肉をどれぐらい移動するべきかといった情報をもらい、私の勤務先で医師である家内を助手にして手術をしました。 その後の経過観察もしっかりして下さり、現在はほぼ治癒しています。 現在の教授は小児眼科の分野にも造詣が深いので、子供の目で困ったことがあったら、紹介してもらうと良いと思います。
    (回答者:30代)
    投稿日:2014/01/13

    私の父が突発性難聴のために通院しました。
    高気圧酸素療法の設備がある病院は東北ではこちらと仙台の東北大学病院のみです。
    2週間毎日、カプセルの中に入るため、入院が必要になるそうですが、入院ベッドの空きがないため、父は毎日、通院したそうです。
    発症から早めに治療できたため、後遺症は残らず、聴力も低下せずに済んだそうです。
    大学病院は設備が一般病院と比べて全然違うんだなと実感しました。

    (回答者:20代)
    投稿日:2013/03/15

    父が内頚動脈の手術で入院したので、頻繁に付き添い、見舞いに行きました。
    職員の皆様はとても生き生きしており、こちらも元気をもらいました。
    そして術前術後もしっかり説明してくださり、納得がいくまで親身になってくださいました。
    家族である私にまで配慮した声かけをしてくれたり、手厚い看護が受けられ大変感謝しております。

    (回答者:20代)
    投稿日:2012/08/03

    教育機関ということもあり接遇応対にはとても細やかな配慮がなされている。
    他部署との連携や認定看護師などとの連携により専門性が高い看護が受けられると思います。

岩手県盛岡市-岩手医科大学附属病院のmap