愛知県名古屋市昭和区-名古屋第二赤十字病院-耳鼻科の口コミ
愛知県名古屋市昭和区-名古屋第二赤十字病院-耳鼻科の口コミ
愛知県名古屋市昭和区-名古屋第二赤十字病院-耳鼻科の口コミ
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの耳鼻科選びの参考になります。
Top > 愛知県 > 愛知県名古屋市昭和区 > 愛知県名古屋市昭和区-名古屋第二赤十字病院

愛知県名古屋市昭和区-名古屋第二赤十字病院の口コミ

住所:愛知県名古屋市昭和区妙見町2-9
電話番号:052-832-1121

MAP地図はこちら

64件の口コミ

コメントを残す

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。
気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。画像を選択しない場合、評価を基準に画像が選ばれます。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

    (みーたん)
    投稿日:2016/07/20
    1番奥の歯茎に違和感を覚えるようになり、鏡で確認すると親知らずの上部が歯茎を突き破って出てきていました。様子を見ていましたがどんどん痛みが増してきたので病院に行きました。 助手の方が、妊婦だということでお腹にひざ掛けをかけて下さったり調子が悪くないか気にかけて下さりました。また、とても丁寧に歯磨きの指導をしていただきました。 大きな病院で患者さんも多いので予約して早めに行っても20分から30・・・・・
    分くらい待たされました。また、入院患者さんも含め午前中は特に待合室はよく混み合っていました。 治療に必要な様々な機械や器具が揃っていて、診察台も5,6台はありました。また器具はきちんと整頓されていて、手袋や口をゆすぐ台などは清潔に保たれていて綺麗でした。 出産まで3カ月ほどありギリギリ親知らずを抜くことができるので、抜くなら歯茎の腫れがひいてから通常の半分の量の麻酔(でも痛みはない)で抜くとのことでした。また、点検時に小さな虫歯も見つかり、これも神経まで達していたら少量の麻酔をかけて削って治療することになりました。 妊娠中でレントゲンがとれなかったので、口の中を点検してわ歯をたたいてみて痛みを確認しました。薬は妊娠中でも飲める痛み止めの薬と胃薬を処方されました。 受付で番号を書いた紙を渡され、受付から呼ばれる時は氏名ではなく、その番号で呼ばれました。また他の患者さんのカルテは見えないようになっていました。 症状について鏡を見ながら、図に示したりして分かりやすく説明して下さり、患者の希望を聞きながら治療を進めてもらえたし、治療も手早くて症状もよくなりました。助手の方や受付の方の対応も丁寧だし、行ってよかったと思いました。
    (りょうこ)
    投稿日:2016/07/20
    4年前から右下親知らずが虫歯になっているとかかりつけの歯科医院で言われていました。痛みがなかったこと、歯の生え方が複雑で手術が難しいこと、後遺症の懸念があることなどから、すぐには抜歯をしませんでした。 2年半前、抜歯を決意。かかりつけ医からの紹介でこちらの口腔外科で右下親知らずの抜歯手術をしました。10%の確率で麻痺症状がでることを了解の上、抜歯。 その後、下歯槽神経麻痺を発症。以来通院していま・・・・・
    す。当初は週1回の通院でしたが、現在は3ヶ月に1回経過観察、薬の処方のみの通院をしています。 忙しいせいか、全体的にそっけない。制服の着方がだらしないスタッフが多い。 女性は素足にハイソックスというスタイルのスタッフが多く、女学生のようなラフな雰囲気があり清潔感がない。ストッキング、タイツの着用を徹底して欲しい。 先日は予約時間の1時間前に病院に着きました。早いとは思ったのですが、受付を済ませ待合に行きました。患者さんの少ない日時であったのですが、予約時間前にも関わらず、すぐに診察をしていただきました。臨機応変な対応に感謝しています。 街中にある病院なので、窓がなく全体的に閉塞感があります。ですが、証明、壁紙、掃除などでそれらの欠点をカバーしようという努力が感じられます。 しかし、来院者数に対して、トイレの掃除の時間の間隔が長いのではないかと思います。度々、不潔なトイレが放置されていることがあり、気になります。 当初は神経を切断していないので数年かかっても麻痺は完治すると言われていました。 しかし2年半絶った今、軽くなったとは言え麻痺があり、この先、完治することはないかもしれないと言われています。麻痺が残る可能性があるということは、神経をかなり損傷したということ。その辺の説明が不足していたと思います。 抜歯後の後遺症、下歯槽神経麻痺で通院しています。主治医はとても親切で、不安な気持ちに寄り添い激励してくれるので、つらい麻痺症状を耐えてすこしずつ回復に向かっています。 来院すると患者情報がA4用紙にプリントアウトされます。それを受付に渡すと氏名の欄を隠すようにシールを貼られたクリアファイルに入れて渡されます。その後、番号で呼ばれるので、一切名前を呼ばれることがありません。 大きな病院なので忙しく、流れ作業をしているな、という印象があります。ですが、忙しい中精一杯対応してもらった、という感想を持てるような最低限の気遣いを感じられる病院だと思います。 これまでは薬の処方が院内だったので、安価で利用しやすかったのですが、今後、院外処方になるとのこと。手間、金銭負担が増えることなどが不満です、
    (みゃーず)
    投稿日:2016/06/16
    症状は奥に何かあるか…程度で痛み等はない。 地元の歯科に行ったときにレントゲン写真をたまたま撮り、その時に親知らずがほかの歯に影響を及びかねない方向に生えていたので、そこで紹介を受け来院。 人が多いのか全体的に聞けばすぐ返事が返ってくるというのは色々今まであったのかと感じた部分があった。入院の夜の時は当直が何人かいるので何かあっても比較的早く対応してくれると思う。 病棟内を色々移動するのでそ・・・・・
    れなりの時間はかかるが、待ち時間は移動時間のうちに消化してるようなところになるのであまり長くはなく多くても30分程度だと思う。 病棟が広いので移動は大変だが、それなりの設備があると感じられた。入院となるので病棟に行くが、大部屋となるので一緒の部屋の人次第だと寝れない人も出てくるかもしれない。 病院でレントゲンを受け、採血、口腔内検診を受けた後にレントゲンで確認してから別日に手術。 内容は埋まっている親知らずが埋まってる肉を開け上の歯はそのまま抜き下の歯は何回かに分け除去。点滴と麻酔を打つが、麻酔を打っていたので手術中は寝ているようで抜いてる感覚はない。 検診ではレントゲン(3-4枚程度)採血(だいたい100ml以下)また医師による口腔内検診を行ったあと医師とレントゲン写真を確認して抜歯するかしないか決定する。 薬は抜歯した後に痛み止めの投与と抗生物質の投与を1週間程度を服用する以外に頓服等も処方されるので場合によって服用。 入院時の部屋の前に名前が書いてあるが、頼めば名前を抜くこともできるらしい。プライバシーは大きな病院だけあって基本的には番号で全て終わるというのは総合病院ならではだと思う。 最初は親知らずを抜くだけで入院?と思ったが、抜いた後のことを考えたら入院して正解だったと思う。ただ部屋は運の部分が大きいので、運が悪いと夜全然寝れないということになるかもしれない。
    (病気の人)
    投稿日:2016/06/16
    元々チョコレート嚢腫があったのですが、不快感や下腹部痛が続いたため、心配になり手術も視野に入れて大きな病院で検査を受けるために受診しました。 忙しいわりには丁寧に対応してくれるスタッフが多かったです。 一度土曜の午前中に電話に出たスタッフの「今日は外来窓口は休みだから月曜に電話をかけ直して欲しい」という説明が一方的すぎる上に「休みに電話してくるな!」という感じで閉口しました。 予約をしていて・・・・・
    も診察を受けるのは大変待たされました。同じ時間に予約を複数とるようなので、結局当日の受付順になってしまいます。入院の患者さんも同じ時間枠で診察を受けるので更に待たされている気持ちになります。 大きな病院なので来院数も多いのですが、その分清掃には気を使っているようでした。 利用したトイレや検査用のロッカーなどはどれも新しくて清潔でした。 病気が病気なので女性の医師を希望していましたが、こちらの病院の婦人科でこうした病気に対応できるのは男性医師ばかりでした。 検査の結果は一通り説明してくれましたが、結局他人事のような機械的なやり取りになってしまい、信頼して手術を任せたくない気持ちになりました。 血液検査の採血は連休明けもあって、1時間以上待ちました。 無駄がない作業ではあったが、機械的に採血しつづける検査技師に安心感はありません。 MRI検査については、予約が取れず1か月先になりました。 診察前の問診は個室で看護師が行いました。 診察室は個室でしたが、スタッフや看護師が6~7人ついているためやり取りを全員が聞いていて、落ち着かない気持ちでした。 大きな病院だったので、待たされたり時間がかかるのは覚悟していましたが、やはり本当に病気の人間には辛いところでした。 忙しいのとは関係なしに、特に男性や女性特有の病気に対する扱いをもう少し配慮して欲しいと感じました。
    (rino)
    投稿日:2016/02/18
    初めて人間ドックを受けた時に、肺に小さな疑わしい影があるとの事でした。 セカンドオピニオンでこちらを紹介して頂き、結果、同じ診断で今後その影がどのように変化するかを見るために、3ヶ月ごとにCT検査をと言われました。 不安の中で検査を受け続けるのは精神的にもしんどいなと思い、また、先生も信頼できるなと思ったので、思いきって切除手術をしていただきました。 結果、ステージ1の肺せんがんでした。 やはりが・・・・・
    んだったのかと驚きましたが、ステージ0に近く、発見されたのが奇跡のようなものとの事で先生も驚かれていました。 それから定期検査を受け今年で5年、ようやく問題なしとなりました。 主人の転勤で名古屋に来て、病院についてもよく知らなかったのですが、こちらは救急もされ、地域に根ざした良い病院ということが後で分かり、良い病院を紹介して頂いたなと改めて感謝しました。
    (回答者:30代)
    投稿日:2016/01/09

    多くの症例が集まり、スキルを磨くにはうってつけの病院だと自負しております。
    形成外科医は絶対数が少ないのですが(個人クリニックは別)、当院は7名の医師がおり、充実しています。
    また学会発表を多数しており、全国でも屈指の病院だと思っております。
    給与面も良く、福利厚生もしっかりしています。

    (回答者:30代)
    投稿日:2016/01/07

    地下鉄からほぼ直通という交通の便の良さに加えて、車でも来ることができ、アクセスは屈指だと思います。
    病院の中にある食堂が安くて美味しいのも、家族にとってはとてもポイントが高い点です。
    医師、看護師ともに話しやすく明るい人が多いです。
    いろいろなイベントも開催していて、入院していても気晴らしができます。
    小児科には、中日ドラゴンズや名古屋グランパスの選手が毎年来てくれます。

    (回答者:40代)
    投稿日:2015/12/19

    脳神経外科の治療・疾患分野も最近は細分化されてきていますが、この施設は、脳腫瘍・血管障害の手術治療は当然ながら、脳血管内治療の指導医・専門医、脳神経内視鏡治療の専門医も常勤で所属して、細分化に対応し、多くの治療をこなしています。
    また、血管障害の中でも、「もやもや病(ウィリス動脈輪狭窄症)」の治療も、以前から多く行われていて、実績があります。

    (回答者:50代)
    投稿日:2015/12/12
    どんな時でも救急患者の受け入れが出来、救急の場合、まずナースが対応し、トリアージ(患者の重症度を見極めて治療する優先順位を仕分けること)されます。 緊急性がないと判断されれば、かなりの待ち時間が必要となりますが、緊急性があれば、優先して診察され、救命につながります。 救急で診察の後、後日、受診が必要な場合がありますが、地下鉄と直結しているため、利便性も高い病院です。 また、災害で派遣されるスタッフ・・・・・
    もいて、外国人への対応も充実しており、頼りがいのある病院だと感じています。
    (回答者:40代)
    投稿日:2015/12/11
    HIV(後天性免疫不全症候群エイズを発症させるウイルス)患者の調剤体験を拝聴しました。 HIV患者は95%以上のコンプライアンス(患者が薬を薬剤規定どおりに飲むこと)が必要になるにもかかわらず、あえて院外処方をされている国内でも希少な病院です。 また、そのための取り組みの講演会にも出席し、門前薬局との連携や服薬指導における工夫、またプライバシー保護の観点からの工夫など、苦労がさまざまに垣間見られま・・・・・
    した。 ここまでできている病院は少なく、貴重です。
    (回答者:40代)
    投稿日:2015/12/11

    若手の医療従事者の方で、もし急性期治療を担当したいのであればオススメです。
    病院にブランドイメージがあるので、ここでの勤務を希望する医師は多いかと思います。
    地域からの信頼も厚いです。
    また数年前から地下鉄駅が併設になりましたので、交通の便もかなり良いかと思います。
    近隣で開業されている先生方はここの OB/OG が殆どですので、地域連携としてもかなり強力な病院だと感じています。

    (山百合)
    投稿日:2015/11/26
    前々から口が開けにくいのが少々気になっていたのと、係りつけの医師の方から周辺の歯を虫歯にするから抜いた方が良いと勧められ、入院して抜歯することになりました。 看護師さんは皆親切で明るい方達ばかりなので安心できました。 頻繁に病室にきていただいたり、ナースコールもすぐ近くに置いてあるので不安になることはなかったです。 だいぶ混んでいて、予約したにもかかわらず2週間くらい待たされました。 病院内・・・・・
    も人が多くかなり混雑している様子でした。 ひどいときは一か月待ちになるらしいので私の場合はまだ楽なほうでした。 最近できた病院だからか、とても清潔で安心して入院できました。 お手洗いもすぐ近場にあり、楽でした。 夏場なので暑さを覚悟していましたが、クーラーが効きすぎるくらい効いていて良かったです。 診断は適切でした。ただ事前に少々不安を煽るようなことを言われたり、診療態度が少し気になりました。 治療は思っていたより痛みもなく、治療後も治りが早く快適です。 痛みどめが処方されました。 事前情報で胃が荒れると聞いていましたが、それほど強い薬ではなかったのか大丈夫でした。 ただ効果については和らいだ感覚がなかったのであまり意味がありませんでした。 少なくともその後、私個人のプライバシーが漏れるようなことはなく、病院側はしっかりプライバシーを守っているように感じました。なのでその点については安心です。 抜歯が初めてだったし入院も初めてだったので初めてづくしでかなり恐怖でしたが、2週間くらいたって振り返ってみると、痛みも想像していたよりなくとにかくそんなに苦労はしなかったです。
    (いずみ)
    投稿日:2015/11/26
    妊娠中で元々便秘がひどかったのですがその日は起床してからどんどん腹痛がひどくなり我慢すれば治まるかなと思っていましたが1時間位経っても全く治まらず痛みが増していきました。動けないほどの痛みで主人にも促され救急外来を受診することになりました。 救急外来で最初に対応してくれた看護師さんも親切でした。腹痛がひどすぎて会話をするのも辛かったのですが気遣ってくれました。また移動の際は車いすで移動させてく・・・・・
    れて助かりました。 最初の救急外来受診までは早かったです。その後産科で診てもらうことが決まるまでは少々時間を要しました。また産科に移ってからも予約の患者さんいるので多少待ちましたが予約しないと相当時間がかかるので診ていただけたのは有難かったです。 総合病院なので設備はかなりしっかりしています。またとても綺麗です。たくさんの患者さんが朝からいますがお会計や薬の処方もシステムできちんと管理されており待ち時間も少ないので有難いです。 妊婦なので強い薬が飲めないためきちんとあった薬を処方してくれたと思います。妊娠中の便秘は本当に怖いから気を付けてねと言われ「こんなことで救急受診をして恥ずかしい」と思っていましたが私だけではないとわかり安心しました。 緊急を要する症状だったので初めは救急外来にかかりました。初めに診ていただいたのは産科の先生ではありませんでしたが取り急ぎエコーでお腹の赤ちゃんを見てくれたので安心しました。その後、特に処置はせず少し待ちました(結構待ち時間は長かったです)が産科の外来で診ていただけることになり有難かったです。産科でもきちんとしたエコーで診てもらえて良かったです。薬は今までもらっていた下剤に加えて毎食後飲む錠剤をもらえたので安心しました。 患者を基本的には名前で呼ばず全て番号で管理しているので安心です。お会計や薬なども全て番号での管理です。また診察時に必ずフルネームでの確認があるので患者の相違も防いでいると思います。 症状が初めは本当に辛かったのでスムーズに診ていただけて助かりました。また妊婦ということもあり救急には産科の先生がいないので「きちんと専門医に」ということで産科にまわしてもらえたのも良かったと思います。
    (山百合)
    投稿日:2015/07/19

    前から顎が開けにくく、歯並びが気になり歯医者に行った所、周りの歯を虫歯にするため残していても良くないとのことで入院して抜歯することになりました。医者の方が上手かったため、術後は思ったより痛みもなく楽に過ごしています

愛知県名古屋市昭和区-名古屋第二赤十字病院のmap